ひざかけちゃーはん2の仲間に入った日

このたび、おもしろサイト界のサードウェーブことひざかけちゃーはん2の仲間に入れてもらえる運びとなった。


そして記念すべき1回目の記事が本日公開されたのである。
(ここで各々脳内で適当なファンファーレを流す)

忘れられたメモリーカードで作るオリジナルC級カレンダー


経緯としてはおよそひと月前、こちらからsnsにて参加したい旨を伝えたところ、瞬時に快諾を得ることができた。


しかし、よしやるぞ!と意気込んだ直後に仕事で今世紀最大級の繁忙期がアルマゲドンのごとくやってきたので、書き出すまでにずいぶん時間を要してしまった。
ちなみにアルマゲドンを観たことないので語感だけで使用しております。アルマゲドーン!


仕事も落ち着き、いざ記事を書く準備に入ると、デジカメの電源が入らず、メモリーステックが読み込めなかったのでヨド◯シカメラへ行ってアダプターを買った。ネットで注文すれば早くても翌日なので本日中に手に入れるべくの判断である。


SD、microSD、メモリーステックが読めるスグレモノ


よしよしと、メモリーステックを読み込んだのち、次はmicroSDをと思ったらなんとそれらはmicroではなくminiSDだったのである。

残念ながらminiSDを読み込むすべは持ち合わせていない。microSDからの変換アダプタなら売るほどあるのに。

なんでやねん!とつっこみを入れつつ、やはりまたしてもヨ◯バシカメラへと向かった。

だが店内で該当コーナーを物色するも、一向に見当たらない。しびれを切らして店員さんに尋ねてみたところ、「当店には置いていません」との回答が。天下のヨドバシカメラにもないってまじかよ!

やむをえずネットで注文することとなった次第である。

1日で済むと思った作業がなんやかんやで一週間かかってしまった。急がば回れとはよく言ったもので、ショートカットを試みた結果、ずいぶんな大回りになってしまった。
2018年度のベストオブ紆余曲折が早々に出たかたちである。


そういった奔走の末、無事初めて外部サイトへの“寄稿”という形にすることができ、感慨もひとしおである。


最後に記事内11月の目線を入れた写真についての種明かしだが、記事内での“お笑い芸人”とは鳥肌実である。(知らない人は検索しよう)



個人ブログなので無修正で掲載してみたが、あらためて見るとふたりとも目つきがヤバいので、どちらにしても目線を入れて正解だったといえよう。


なにはともあれ、今後とも“ひざかけちゃーはん2”と、“ふんがふんがブログ(仮)”をよろしくご愛顧申し上げたい所存である。