食材の写真をTシャツにプリントしたら意外とオシャレだった日

およそ2年前からTシャツに食べものの写真をプリントする活動をしている。


もともとは、料理や食材のイラストがプリントされているTシャツはしばしば見かけるが、写真がプリントされているのってないなと思ったことが発端である。


イラストもかわいいが、写真ならもっとパンチの効いた仕上がりになるんじゃないかというもくろみだ。


コレクションと呼べる量にはぜんぜん達してしないが、さらっとまとめるにはちょうどいい枚数になったので、感想と評価をあわせて発表したいと思う。




寿司T

いちばん初めに作ったのがこの寿司Tである。
これを着て寿司屋(回ってるほう)に行ったり、寿司の差し入れをしたりと縦横無尽の活躍だ。

会社に着て行ったら社長に「おいしそうやな」と言われた。

インパクト: ★★★★☆
オシャレ度: ★☆☆☆☆
寿司食べたい度: ★★★★★





肉じゃがT

ミスターおふくろの味。

グレーのTシャツはわき汗をかいていることを周囲に知らせる機能がついているので、なかなか外に着ていけないのが難点だ。

インパクト: ★★★☆☆
オシャレ度: ☆☆☆☆☆
わき汗ばれちゃう度: ★★★★★





プチトマトT

料理ではなく食材の写真にしたところ、妙なオシャレ感が出てしまった。
ビームスとかで売ってそうなデザイン(自画自賛)。

インパクト: ★☆☆☆☆
オシャレ度: ★★★☆☆
プチトマトっぽくない度: ★★★★☆





アスパラベーコンT

近づけばいい匂いがしてきそう。
つまみがない時はこれを見ながらお酒を飲めばいいので、一石二鳥…いや、二刀流である。

インパクト: ★★★★★
オシャレ度: ☆☆☆☆☆
おなかが減ってくる度: ★★★★★





ダイコンT

不意に出たアート感。
おおげさに言えば美術館の物販コーナーに置いてそう。あ、おおげさに言いすぎた。

インパクト: ★★☆☆☆
オシャレ度: ★★★☆☆
ダイコン役者度: ★★★★☆





ブロッコリーT

デザイン性とおもしろ性を兼ね備えたマルチプレイヤー。マヨネーズで食べたい。
着て歩いていたら小学生に指をさされた。

インパクト: ★★★★☆
オシャレ度: ★★★★☆
指をさされる度: ★★★★★





とうもろこしT

着ていて違和感がないくらいのレギュラーメンバー。野球なら2番セカンドで打率.290、ホームラン10本くらい打ちそう。

インパクト: ☆☆☆☆☆
オシャレ度: ★★☆☆☆
野球に例えられてもよくわからない度: ★★★★★





レモンT

最新作にしていちばんオシャレな一枚。
というか写真がオシャレなんだな。
“パンチのあるTシャツ”という当初の趣旨からはずれてきた感は否めない。

インパクト: ★☆☆☆☆
オシャレ度: ★★★★★
からあげにかけたい度: ★★★★☆



−−−−−−−−−−−−−−−


以上、8枚のTシャツを紹介したが、総じて料理の写真(お寿司、肉じゃが、アスパラベーコン)はインパクトがあり、食材の写真(プチトマト、ダイコン、ブロッコリー、とうもろこし、レモン)はオシャレになることがわかった。

なるほど、ザテレビジョンの表紙で有名人がレモンを手に持つ理由はこれか。
たしかにHey!Say!JUMPが全員肉じゃが持って笑っていたら、悪い組織にだまされてるんじゃないかと心配になるもんな。



まとめ

2年間で8枚って少ないんじゃないかとお叱りを受けそうだが、よく考えてほしい。
何十枚も作ってしまったらそれだけでタンスがパンパンになってしまう。
私だって毎日食べもののTシャツを着ているわけじゃないのだ。よくわからない英語が書いてあるTシャツだって着たいのだ。


しかしまぁこの記事がこれからTシャツに食べものの写真をプリントしようと思っている人たちの一助になれば、うれしくってたまランチ〜である。

ちゃぶ台をひっくり返したような台無しなオチで申し訳ない。