顔がデカくなった日

先週よりグランフロント大阪にて、うめきたフェスティバルが開催されている。

そこで出展されているデカ顔マスクワークショップを目当てに行ってきた。

かんたんに説明すると、自分の顔を6方向から撮影して、それを拡大して3Dにおこしてマスクにするというワークショップだ。わかりにくいな。

撮影された顔の画像がパーツごとに大型インクジェットプリンタで出力されて、それを切って折って貼ってしていくのだが、甘くみていた。


これから切ります


「切って折って」までできた

最初はかんたんだろうと思っていたが、パーツを切って折ったところでカオスがはじまった。

顔の前面はなんとかできたが、髪の毛の部分がむずかしいのだ。
はじめは順調にできてきたが、ジクソーパズルで空とか海とか同じ色の組み合わせ箇所でモチベーションが切れるように、あきらかにペースダウン。

それでもスタッフの方の力を借りてなんとか完成した。


やけにリアル

無事できた。予想以上に8bitの仕上がり。よしよし、さっそくかぶってみよう。


やあやあ、げっちだよ

思いのほか違和感がないといえばないし、あるといえばある。しかしいい感じ。
現場は和気あいあいと話したり、もくもくと作業に没頭したり非常に楽しく貴重なひとときでした。

デカ顔マスクは床の間に飾ろうかと思ったけど、玄関に置いてある人型の姿見にかぶせました。

コメント

久しぶりに訪問してみて、
   ク
   ソ
    ワ
     ロ
     タ
      ァ
     ァ
     ァ
    ァ
   ァ
   ァ
    ァ
    ァ
 ヽ\  //
    ∧∧ 。
  ゚ (゚∀゚)っ ゚
   (っノ
    `J

  • だぶるS
  • 2016/04/03 14:44